外壁塗装が劣化しているサインとは?塗装が必要な症状を簡単解説

全くメンテナンスが必要なく、劣化しない外壁は存在しません

時間が経つにつれてどの外壁も必ず劣化はしてきてしまいます。汚れているだけでしたら外壁の素材にもよりますが、必ずしも”塗り替えが必要”という訳ではなく、清掃でも綺麗になる場合もあります。

ですが、外壁が劣化してきてしまうと必ずと言っていいほど”塗り替えが必要”になってきます。

塗り替えが必要な理由

雨風や紫外線、排気ガスなどの劣化の原因にもなるものからお住まいを守るため

壁や屋根の直接劣化を防ぐため

塗り替えを先延ばしにすると、塗り替え以上の金額負担になるため

家は財産。資産価値を保つため

の4つがあり、T.A.Pでは特に,の理由がとても大事だと考えております。家は財産で、劣化を放置すればするほど価値が下がっていく上に、”部分補修”や”塗り替え”だけでは直せない場合には、”張り替え”や”重ね張り”等の補修になってくると、値段が”塗り替え”よりも掛かってしまいます

 

有名な会社のカインズさんがやっているカインズリフォームのサイトにも詳しく同じようなことが書いてあります。

https://reform.cainz.com/knowledge/wallpaint/7923

 

値段を抑えて家の価値を保つためにも、誰でも分かりやすいように簡単に劣化の症状をまとめましたので解説致します。

外壁塗装の劣化の主な症状

シーリング劣化とは・・・


壁のつなぎ目には、コーキング材といわれる樹脂製のゴムのような材料が使われています。このシーリング部分が、建物の隙間を塞いでくれているのですが、熱や乾燥で収縮したり、地震で動いたりと、劣化すると硬くなり亀裂が生じて、雨水の浸入を許してしまう原因となります。

チョーキングとは・・・


壁の表面を触ると、手に白い粉が付く現象をチョーキングといいます。これは、壁に使用している塗料成分が太陽の光などで劣化し、分離してしまうことが原因です。日当たりが良い所ほどこの現象が見られます。

ひび割れとは・・・


壁にひび割れが生じている状態のことをいいます。ひび割れは、割れ幅や深さによって劣化状態をより把握することができます。0.3mm以下の細いひび割れは壁材のみに生じているので、すぐに水漏れなどを起こすことはありませんが、深さが4mm以上のひび割れは、害虫や雨水の浸入、やがては外壁下地の木材を腐食させる恐れがあります。

屋根塗装剥がれとは・・・


塗装剥がれは、壁材がペリペリと剥がれている状態をいいます。原因には、経年劣化が多く、使用した塗料の耐候年数に比例しているといえます。放置しておくと、剥がれた範囲が広がり、むき出しの壁は雨漏り等につながっていきます。

(ベランダ下や玄関の) 天井のシミとは・・・


天井周りのコーキング材等が劣化し、防水効果が落ちている事によって、雨水などが侵入し、壁内部が腐食することによって見られる現象です。シミ周りの壁塗装の修繕や塗り替えをする必要があります。

雨漏りとは・・・


雨水が建物のどこかから漏れ出し、家の中に落ちてくる現象のことです。実は、雨漏りの原因は、「屋根」とは言い切れません。昨今では、壁や窓のサッシから水が浸入するケースも多々あります。中には室内外の寒暖差からくる結露が原因ということもありますが、一度確認する必要があります。

まとめ

ご自宅に上記の症状があったら塗装が必要なサインになります

株式会社T.A.Pではお見積り頂いたお客様に QUOカード1000円分 をプレゼントさせていただいております。

ご相談・お見積りは無料です

外壁・屋根塗装・各種リフォームをご検討されていたお客様、この記事を見てご検討して頂いたお客様は気軽にご連絡お待ちしております。

トップページ
2022-01-31 18:22
完全オリジナル塗装、空間を変える住まいづくり 塗装で“かっこいい&おしゃれ”な空間を表現するために、お客様のご要望をしっかりヒアリング。様々な配色パターンをご提案をいたします。...

八王子の外装・内装塗装ならT.A.Pにお任せください

詳しい概要はHPにて。


 

株式会社T.A.P (Total Amazing Paint)

Tell:042-652-9678

電話受付:9:00~18:00 (土日祝休み)

Address:東京八王子市川口町1643-1

  • リフォーム?リノベーション?どっちがいいの?
  • 外壁塗装のビフォーアフター S様邸施工事例
  • 外壁塗装のビフォーアフター I様邸施工事例
  • 外壁塗装が劣化しているサインとは?塗装が必要な症状を簡単解説
  • 八王子市の外壁塗装費用の相場を徹底比較!業者ごとに相場が変わる理由
  • 外壁塗装のベストな時期とは?季節の気候ごとに解説
おすすめの記事